カラオケ上達実践バイブル

『歌が上手い』ってどういうこと?

そもそも「歌が上手い」とは、いったいどういうことなのでしょうね。。

 

今回はその原点について、ちょっとお話をしようと思います。

 

 

メルマガをお読みのあなたも、そしてナツミも、

 

「歌が上手になりたい〜」という想いを持っていると思います。

 

でも、、いざ「歌が上手ってどういうこと・・・?」と考えたら、

 

きっと、人によって回答がいろいろ分かれると思います。

 

 

●音程を外さずに歌える
●高音を響かせて歌える
●プロのアーティストのような声で歌える
●モト歌とそっくりに歌える
●人を感動させるように歌える

 

ナツミがざっと思いつくあたり、こんな感じです。

 

 

さてさて。

 

ナツミが数年ほど前に習ってた、あるボイストレーナーの方が言っていたのですが、

 

「歌が上手い」と言われるために必要な条件はたった2つなのだそうです。

 

 

それは、「音程」と「リズム」。

 

「これらが正確に刻まれた歌を歌えれば、確実に歌は上手い」とのことでした。

 

 

つまりは、歌の基本・基礎とは「音程」と「リズム」ということなのです。

 

 

・・・とはいえ。

 

ではでは、「音程」と「リズム」が完璧な歌が歌えれば、それで満足でしょうか?

 

 

たとえば、、「初音ミク」というDTMソフト(作曲ソフト)があります。

 

このソフト、メロディと歌詞を入力すれば、

 

女性声優さんの声でその歌を歌ってくれるという、ある意味夢のようなソフトです。

 

 

あ、過去にナツミもDTMでの作曲に挑戦しかけたことがあるのですが、、

 

設定する箇所があまりにも多くて、結局挫折しました。。。

 

 

それはさておき、初音ミクの歌う「打ち込みソング」。

 

 

・・・もちろん、音程・リズムは正確なので決して「下手」ではありません。

 

 

ですが、、やはりどことなく、生身の人の歌ほどの味は感じられないのですね。

 

ナツミが思うところ、それはきっと「正確すぎる」ゆえかと。

 

 

人の発声・発音は、どんなときでも必ず同じ、ということはありえませんよね。

 

周りの雰囲気や自分の精神状態によって、発声の抑揚が微妙に変わってくるもの。

 

つまり、微妙な「不完全さ」があるゆえ、歌に人間らしい「血」が流れるのです。

 

 

もちろん、基礎としての「音程」と「リズム」は重要です。

 

これらを「ある程度」マスターすれば、確かに歌は上手と言えるでしょう。

 

 

ただし、これはあくまで上手レベルの「第一歩」なのかなと思います。

 

 

まず基礎を固めた上で、そのあとは、自分の感じたままの想いを歌に乗せる。

 

先ほど言ったとおり、周りの雰囲気や自分の精神状態に素直に逆らわずに、

 

気持ちがぽろっとこぼれるように口から言葉が出てくる。。

 

こういう状態が、ナツミの理想とする「上手な歌」なのです。

 

 

・・・ちょっと難しいですかね(笑)。

 

ではナツミの過去経験をひとつ。

 

 

たった一度だけですが、ナツミは歌っていて泣きそうになったことがあります。

 

その時に歌っていたのは徳永英明さんの「壊れかけのRadio」。

 

徳永さんの代表バラードですね。

 

 

 「遠ざかる故郷の空 帰れない人並みに」
 「ホントの幸せ教えてよ 壊れかけのRadio」

 

この泣きそうになったとき、歌詞のこの部分が、口から無意識に出てきたのです。

 

 

そうですね、「歌詞をカラオケで歌っている」というのではなく

 

むしろ、ナツミ自身が「遠ざかる故郷の空・・・」という言葉を無意識に感じ、

 

それがたまたまメロディに乗って口から出てきた、そんな感覚です。

 

 

感じた言葉を素直に発する歌、これを目指してナツミは練習しています。

 

 

いかがでしょう?

 

もちろん、音程・リズムといった基礎は当然大事です。

 

でも、それらだけが「すべて」ではないのです。

 

時には感情に素直に、音程やリズムを崩して歌ったほうが「上手な歌」だったりします。

 

アーティストのライブ映像なんて、想いのままに崩して歌ってるじゃないですか(笑)。

 

 

カラオケの練習となるとどうしても「正確に歌う」ことを目指してしまいがち。

 

それよりもむしろ「素直に歌う」ようにしたほうが、きっと歌も楽しいと思います。

 

 

歌うことって、楽しいことですからね。

 

いったん技術を忘れて、素直に楽しんで歌ってみるのもいいと思います。

 

きっと、こういう楽しさこそが上達の早道になるはずですよっ。

カラオケ上達実践バイブル