カラオケ上達実践バイブル

カラオケ大会って一体どんなところ?

今日は、ナツミがメルマガでよくお話しすることの多い「カラオケ大会」。

 

経験のある読者さんでしたらご存知でしょうが、知らない方も多いはず。

 

そこで今日は、カラオケ大会とはなあに?という部分に触れてみようかと思います。

 

 

カラオケ大会とは、文字通りカラオケを競う大会です。

 

大会と言っても、街のお祭りの一イベントから大ホールを借り切った全国大会まで、

 

開催のスケールはさまざまですが、今回はナツミがよく出場するような

 

比較的開催範囲の大きなカラオケ大会について説明しますね〜。

 

 

カラオケ大会の会場ですが、市民会館などのイベントホールで行われます。

 

あらかじめ、出場者の歌唱順の決まったプログラムが用意され、

 

出場者はそれに沿って順にステージに上がって、歌を披露します。

 

 

ステージにはスポットが当てられ、ステージ下には観覧者がいっぱいいます。

 

つまり、観覧者の多くの視線を浴びながらカラオケを歌えるわけです。

 

会場のみんなの視線が自分のものって、考えただけでもわくわくしてきますよね♪

 

・・・な〜んて、それは大会慣れしているナツミだから言えるのかもしれません。

 

実際、初めて出場する人は緊張でガチガチになるようですから。。

 

 

では、カラオケ大会で歌える曲はというと。

 

これは一般的な大会の場合は、たいてい自由に自分の好きな歌を歌えます。

 

申し込み時に、自分の好きな曲でエントリーすれば問題ないはずです。

 

 

ただし、、カラオケ大会の会場にはカラオケの機械がないことが多いので、

 

歌う曲のカラオケテープかカラオケCDを、出場時に持参する必要があります。

 

ところで、カラオケの機械を使わないということはつまり、、

 

歌うときにはカラオケの歌詞を見ることはできないということですね。

 

なので、歌詞はしっかりと覚えておく必要があります。

 

 

さて、せっかくステージ上で観覧者の視線を釘付けにするわけですから、

 

ここはやはり衣装にもしっかりこだわりたいところ。

 

そのため、多くのカラオケ大会の会場では「着替え室」が用意されています。

 

ナツミも大会では、自分の歌う曲に合わせた色の衣装をセレクトしています♪

 

 

ちなみに、これまでのナツミのカラオケ大会出場経験から感じたことですが、、

 

歌唱力の高い年配女性の方ほど、かな〜り衣装に凝ってたりしますね。

 

・・・いや、凝っているというより、むしろド派手(笑)。

 

会場のあちこちで、眩いばかりの原色のラメドレスを見ることができます。

 

そんな眩しいドレス、いったいどこに売っているんでしょうね・・・。

 

(ちょっとうらやましい)。

 

 

さて、自分の出番が終わると「さあやれやれ」という気持ちになりがちですが、

 

今度は、一観覧者として他の出場者のステージを見るのもまた楽しいものです。

 

特に、人のステージを見ることは、歌の「魅せ方」の勉強に最適なのですよ。

 

 

実際に、観覧席からステージ上の出場者を見ているとわかるのですが、、

 

歌が上手だなと思う人は、ステージ上での立ち居振る舞いも堂々としています。

 

そして、歌うときの身振り手振り、表情。

 

これらを存分に使いながら、聴き手に歌を訴えかけているのですね。

 

その結果、聴き手に対して説得力のある歌を届けることができるわけなのです。

 

 

そしてカラオケ大会最後のイベントは、お待ちかねの審査発表。

 

大会にもよりますが、出場者の2割程度を入賞者として表彰する大会が多いですね。

 

賞は、頂点の優勝から、努力賞、敢闘賞、審査員賞など、さまざま用意されています。

 

なので、優勝する自信はないので・・・と思って出場を躊躇することはありませんよっ。

 

優勝しなくても、何らかの賞が取れればそれなりに嬉しいものです。

 

 

副賞は、賞金、トロフィー、表彰状などをもらえることが多いです。

 

こうした記念品をもらうとますますカラオケの練習への励みになるものです。

 

・・・ちなみにかなり昔からカラオケ大会に出場し続けているナツミの場合、、

 

部屋の中、トロフィーやメダルや賞状だらけになっています(笑)。

 

 

とまあ、駆け足でカラオケ大会を説明しましたが、雰囲気をつかめたでしょうか?

 

では最後に、日本最大とも言えるカラオケ大会のイベントを紹介しておきます。

 

 

第一興商全日本カラオケグランプリ2009
http://www.jpkaraokegp.com/schedule.html

 

日本全国8箇所で地方予選大会が行われ、決勝大会は全国テレビ放映されます。

 

この大会、ナツミも過去に2度ほど地方予選大会に出場したことがありますが、

 

出場者の歌唱力レベルは、間違いなく日本最高峰だと感じましたね。。

 

 

申し込みの方法ですが、まず審査用にあなたの歌唱音源を第一興商に送付します。

 

で、送付した音源をもとに第一興商さんが審査を行い、

 

その音源審査をクリアした人が、地方予選大会に出場できることになります。

 

ただ、この音源審査ですが判定がものすごく厳しいとのお話です。。

 

 

申し込み期限は7/31までですので、読者さんの中で「我こそは」と思う方は、

 

ぜひ申し込んでみてはいかがでしょう?

カラオケ上達実践バイブル