カラオケ上達実践バイブル

ナツミがカラオケ本を出版するとしたら・・・

・・・と思ったところ。

 

はてさて、、一口に「カラオケ」と言っても、案外幅が広いもので。。

 

いったいどんな企画を練ればよいのやら。

 

 

今の時代、「カラオケ」はすでにひとつの娯楽文化として根付いているので、

 

たとえナツミのような無類のカラオケ好きでなくとも、

 

ほとんどの方は、日常生活のうえで何らかの形で「カラオケ」に接しているもの。

 

 

そこで、「カラオケ」に接する人々の属性を考えてみました。

 

 

・プロのアーティストを目指している人
・趣味で歌うことが好きで、なおかつカラオケが得意な人
・趣味で歌うことが好きで、ただ歌唱力には自信のない人
・仲間とコミュニケーションを取るためにカラオケを利用する人
・会社の付き合い目的でやむを得ずカラオケを利用する人
・音楽を聴くことが好きで自分も歌いたい人
・音楽業界の人
・カラオケ店・カラオケ喫茶で働いている人
・カラオケ機材を製造・販売している人

 

・カラオケでメールマガジンを書いている人
 あ、これはナツミくらいですね(笑)。

 

 

こうやって上げてみると、いろいろな立場で「カラオケ」に接する人がいるものです。

 

ただ、この中でも、カラオケ機材の販売の人や音楽業界の人のような、

 

「カラオケを売る」立場での経験はナツミにはあまりありませんので、

 

やはり、「カラオケを買う」人(=ユーザー)の視点で企画するほうが素直ですね。

 

 

というわけで。

 

「ナツミがカラオケ本を出版するなら?」ということで、

 

カラオケユーザーを6パターン想定して、ナツミなりに本のタイトルを考えてみました。

 

 

 

さて、ここでナツミから読者のあなたにお願いがあります。

 

 

以下に、ナツミが考えた本のタイトルを6冊紹介します。

 

この中で、ナツミの著書としてあなたが「ぜひ読んでみたい!」と思う本があれば、

 

それをナツミに教えていただけないでしょうか?

 

 

では、候補の6タイトルをどうぞ〜。

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 

●「あなたも一年でメジャー歌手になれる! オリジナルCDリリースの究極の近道」

 

●「ボーカルスクールは教えてくれない! ジャイアンでもできる裏道カラオケ上達講座」

 

●「二次会のカラオケは怖くない? 音痴でもカラオケボックスで主役になれる方法」

 

●「上手くなくとも楽しく歌う! 人生を10倍明るくするリラクゼーションカラオケ術」

 

●「賞金稼ぎと呼ばないで? カラオケ大会で優勝するための裏ワザを教えます」

 

●「寂しさ半分、楽しさ倍増! クセになる初めての一人カラオケ入門」

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 

もともと、ナツミがメルマガを始めたきっかけは、市販のカラオケ本が難しすぎたこと。

 

 

市販されているカラオケ本は、プロのボイストレーナーが書いたものが多いので、

 

素人の、しかも過去はジャイアン級の音痴だったナツミには難しすぎたのです。。

 

そこで、もっと簡単に説明できるカラオケ上達術はないかな・・・と思いながら、

 

「それならば自分で書いてみよう」と思った次第なのです。

 

 

メルマガを発行していく際に、多くの読者さまからアドバイスをいただきました。

 

アドバイスをもとに練習し、その成果をメルマガで紹介し、を繰り返してきたため、

 

ある意味このメルマガは、ナツミとすべての読者さまとで作り上げたものかと思います。

 

 

今度は、ナツミと一緒にカラオケ本を作ってみませんか?

カラオケ上達実践バイブル