カラオケ上達実践バイブル

歌い出しに躍動感をつける秘密の方法

最近のカラオケでナツミのテーマは、「歌に勢いをつける」こと。

 

抑えて語るように歌うところはしっとりと歌いたいですが、

 

逆に、盛り上がる部分は「ば〜〜ん」と引きつけるように聴かせたいっ。

 

そんな歌い方ができないものかと、日々カラオケボックスで練習しています。

 

 

今日はその中から、最近ふと発見した「勢いのつく歌い出しの法則」をご紹介。

 

 

まず、「勢いのつく歌い出し」とは何か、からご説明しましょう。

 

それは、歌い出しの最初の一音が、大きくはっきりと出てきて、

 

その勢いの流れに乗って、続く音もなめらかに出てくる、そんなイメージです。

 

 

具体的な歌詞を例にあげて説明してみましょう。

 

ナツミの冬ソングランキングベスト5、T.M.Revolutionの「WHITE BREATH」。

 

 

 凍えそうな季節に君は 愛をどうこう言うの
 そんなんどうだっていいから 冬のせいにして暖めあおう

 

 

この曲、歌いだしがいきなりサビです。

 

なので、やはりまず第一声を、ば〜〜んと勢いをつけて歌いたいところですね。

 

 

「こごえそうな きせつに きみは」

 

歌い出しの歌詞を単語で区切ってみてふと思いましたが、

 

この歌詞、ナツミの説が正しければ、ものすごく計算されて作られていますね。。

 

 

ではその種明かしを。

 

勢いをつける部分は歌い出しの部分、つまり一音目です。

 

つまり、

 

「こ」ごえそうな 「き」せつに 「き」みは

 

のように、鍵カッコで括っている最初の音、「こ」「き」「き」です。

 

 

さて、ナツミの発見した「勢いのつく歌い出しの法則」の核心ですが、

 

実は、歌い出しが「か」行の音は、勢いをつけて歌いやすいのです。

 

この「WHITE BREATH」、いきなり「か」行の歌い出しが続きますよね?

 

そういう意味で、計算されて作られているな〜と感じたのです。

 

 

・・・多くの読者さんは、ここまでの説明ではまだぴんとこないかもしれませんね。

 

ではでは、ナツミがちょっぴり魔法をかけましょう(笑)。

 

 

「か」行の歌い出しの前に、「っ」をつけて歌ってみてください。

 

 

つまり。

 

「っこごえそうな っきせつに っきみは」

 

と歌ってみるのです。

 

 

もちろん、直前に音がない状態で「っ」の発音はできませんよね。

 

なのでここは、「っ」を発音してみるという「意識」だけで結構です。

 

その意識をもって、「か」行の音の前に「っ」を入れて歌ってみましょう。

 

すると、「っ」の弾ける力が勢いになって、その次の音に躍動感が出てくるのです。

 

つまり、歌い出しの音に勢いがつくということになるのです。

 

 

その勢いに乗ってフレーズを歌えば、、

 

「『っこ』ごえそうな〜」の、「っこ」の後に続く部分も勢いの波に乗って、

 

その結果、力強く滑らかな歌声となるのです。

 

 

実際に口ずさんで比べてみるだけでも、勢いの違い、体感できると思いますよ。

 

「こごえそうな きせつに きみは」
「っこごえそうな っきせつに っきみは」

 

 

・・・どうでしょう?

 

勢いの違いを感じられたでしょうか?

 

このように、歌い出しに「っ」を入れて歌うことを意識するだけで、

 

歌い出しをダイナミックに、後に続くフレーズを滑らかに歌うことができるのです。

 

 

ただし。

 

ナツミが発見した「勢いのつく歌い出しの法則」、実はまだ完全ではないのです。。

 

それは、、歌い出しの「音の種類」が限られていること。

 

そうですね、ナツミの感覚だと、今回紹介した「か」行の音、あとは「た」行の音。

 

今のところ効果的と思えるのは、この2種類の音だけなのです。

 

 

また例として「WHITE BREATH」のサビの歌詞からですが。

 

「そんなん どうだって いいから」

 

 

この部分は、「こごえそうな きせつに きみは」と対になるサビなのですが、

 

歌い出しの音が「そ」「ど」「い」なので、前に「っ」を入れて歌えないのです。

 

まあ、「っそ」はできそうですが、「っど」と「っい」は声にならないですね。。

 

 

このように、歌い出しの音を選んでしまう「勢いのつく歌い出しの法則」。

 

でも逆に言うと、歌い出しが「か」行・「た」行であれば使えるテクニック。

 

 

で、この法則、あまり一般には知られていないはずだと思います。

 

・・・であれば、このメルマガの読者さんであれば、使わない手はないですね。

 

ナツミのメルマガ読者さんだけが知ることのできる秘密のテクニックですよっ(笑)。

 

 

あなたもぜひぜひ、カラオケで一度試してみてください。

 

「か」行・「た」行の歌い出しの前に、さりげなく「っ」を入れて歌うだけで、

 

ぐっと躍動感にみなぎった歌に変身すること請け合いですよっ。

カラオケ上達実践バイブル