カラオケ上達実践バイブル

異性曲を歌って表現の幅を広げてみよう

常にメルマガでもお話していますが、歌唱力、特に表現の幅を広げるためには、

 

いろんなジャンルの歌を歌うのが良い練習になると考えています。

 

 

ナツミのオススメは、バラード、ハードロック、演歌、ヒップホップの組み合わせ。

 

カラオケのときにこのローテーションで歌っていると、

 

無意識にそれぞれのジャンルの「いいとこ取り」の歌唱ができるようになるのです。

 

 

たとえば、ナツミの場合、こんなローテーションも。

 

●バラード:「明日へ架ける橋」/倉木麻衣
●ハードロック:「Rusty Nail」/X JAPAN
●演歌:「夜桜お七」/坂本冬美
●ヒップホップ:「アンバランス」/KICK THE CAN KREW

 

 

実際のところはこの他にも、

 

童謡(「アンパンマンのマーチ」など)や軍歌(「同期の桜」など)も織り交ぜます。

 

・・・傍目にはナツミの趣味、メチャクチャですね(笑)。

 

 

さてさて、ジャンルを織り交ぜることのメリットはお話したとおりですが、

 

今回はさらに、歌唱曲の織り交ぜについての別の切り口をご紹介します。

 

それは、、先ほど挙げた4曲をよくご覧いただくとわかるはずです。。

 

 

・・・どうでしょう?

 

おわかりいただけましたか?

 

 

そう、4曲のうち、男性曲は2曲、女性曲も2曲。

 

つまり、男性曲と女性曲を織り交ぜて歌っている、というところなのです。

 

 

さてさて、読者のみなさまは普段、異性曲を歌ったりしますでしょうか?

 

異性曲を歌うことで、実は表現の幅というものがすごく広がるのですよっ。

 

 

それは、、異性ゴコロがわかるようになるから(笑)。

 

 

いえいえ、笑い事ではなくですね、歌詞の題材の多くは恋愛を用いたもの。

 

なので、異性曲をカラオケで歌いこなしていくと、

 

異性を主人公にした歌詞のコトバを自分の口で発して歌うことにより、

 

歌詞に込められた想いを、自分のものとして感じられるようになるのです。

 

 

・・・異性ゴコロがわかれば日常でも異性受けするかもしれませんが(笑)、

 

恋愛論はカラオケメルマガの専門外なので、歌への効能についてのお話を。。

 

 

まず、あなたが普段歌っている曲の表現力がぐ〜んと増していきます。

 

特に恋愛曲を歌う時、異性の気持ちを意識して歌えるようになることで、

 

一方的な表現ではなく、歌唱に男女双方の想いのジレンマが編み込まれます。

 

その分、奥行きのある歌唱になる、というわけですね。

 

 

また、純粋にカラオケをこれまで以上に楽しめるという利点もあります。

 

異性曲を全く歌わない人でも、異性曲を全く聴かないということはないはず。

 

ということは、異性曲を同性曲と同じように普段から歌えるようになれば、

 

必然的に、レパートリーが倍に増えますよね?

 

まさに、今までの倍、カラオケを楽しめるようになるわけです。

 

 

さて、ここまで、異性曲を歌うということのススメをお話してきました。

 

とは言え、「異性曲を歌いたくても歌えない・・・」という人の前には、

 

実はこんな大きな壁が存在しているのですね。。

 

 

それは、、「キーが合わない・・・」ということ。

 

 

とは言え、もっとも最近の男性アーティストは高音域で歌う方が多いので、

 

女性がカラオケで男性の曲を歌う、という場合はまだ壁は低いかもしれません。

 

 

逆に、男性が女性アーティストの曲を歌う場合。

 

これはもう、通常のキーではとても太刀打ちできませんよね。。

 

たまに、全て裏声で女性曲を歌う男性もいらっしゃいますが、

 

やはり裏声の場合、「全力で歌った」感が少ないのは事実かと思います。。

 

 

そこで、ナツミが今回、読者のみなさまに特別に、

 

異性曲を歌ううえでの、オススメのキー調節値をお伝えします。

 

このオススメキー値は、ナツミが過去にカラオケスナックで働いていた経験で、

 

お客さんのキーをいろいろ調整して発見した、歌いやすいキー値なのです。

 

 

ではでは、そのキー値とは。

 

 

●女性曲を歌う男性:女性曲の原曲キーからマイナス7
●男性曲を歌う女性:男性曲の原曲キーからプラス3

 

 

もちろん、モト歌のアーティストによってはキー値の上下はありますが、

 

一般値としてこのキー設定であれば、多くの場合自然に歌えるかと思います。

 

 

いかがでしょう?

 

あなたも一度、このキー設定にて異性曲を歌ってみてください。

 

もちろん、「歌ってみたけどやはり微妙に歌いにくい・・・」という場合は、

 

このキー設定を基準として、そこからあなたなりに上下させてみてくださいね。

 

異性曲を歌うことで、あなたも今までの2倍カラオケを楽しめるはずですよっ。

カラオケ上達実践バイブル