カラオケ上達実践バイブル

カラオケの消費カロリーについて

リクルートのR25というサイトにナツミの記事が掲載されました♪

 

「カラオケ消費カロリーの高い歌はこれだ!」
http://enjoysing.com/r25.html

 

 

第一興商のDAMの機能のひとつ「カラオケ消費カロリー」。

 

歌い終わったあとに、右下のほうにぽつ〜んと表示されますよね。

 

過去の話ですが、消費カロリー値で高い値を出すことに夢中になったことがあります。

 

 

当時のナツミ、10kCal越えは普通で、選曲とその日の調子によっては20kCal越えも。。

 

その頃は、今はやりのオンライン採点ゲームもなかったので、

 

高い値が出ると、まるで高得点を出したような気がして嬉しかったものです。

 

 

で、高い消費カロリー値を出すコツは記事でも紹介している通りですが、

 

はてさて、、これ、ホントにカロリーを消費しているのでしょうか?

 

 

カロリー計算に使う材料は、マイクから入る発声の量でしかありませんので、

 

発声に使った力がすなわち、消費カロリーの値に影響することになります。

 

 

ということは、、踊りながら歌うなどといった体力消耗はあまり関係ありませんよね?

 

 

ナツミは踊り歌唱は苦手ですが、立って歌うときにはそれなりに体を動かして歌います。

 

なので、、アップテンポ曲を全身を使って楽しく歌い終わったあと、

 

自分では「いや〜充実したな〜」という気持ちでふとカラオケの画面を見ると、

 

消費カロリーの表示は7kCalちょっとしかなかった、、なんてこともありました。

 

 

当時のナツミはまだまだ声を出して歌うことだけで精一杯だったでした。

 

しかし、歌を練習していくうちに、体全体を使って歌う楽しみが沸いてきました。

 

そして、体を使って歌っていくにつれて、、

 

消費カロリー値もあまり高い値が出なくなっていったのです。

 

 

最近は、「いかに力を抜いて歌うか」を練習課題として意識しているので、

 

歌の途中に、あえて「抑え」のポイントを入れるようにして歌っている分、

 

消費カロリー値はますます低くなってきています。

 

 

そうですね〜、今、二桁いかなくなりましたから。。

 

 

なので、、紹介したR25の記事にある、、31.1kCalはもう出せません(笑)。

 

 

もっとも、記事に書いてある、ナツミが31.1kCalを出した「あの曲」を歌えば、

 

誰でもこれくらいの値は出るかと思います。

 

・・・最初から最後まで、声を張り上げて歌い切れれば、ですが。

 

 

 

 

先日のNHK「あさイチ」に出演した際に、ナツミと同じようにVTR出演していた

 

「カラオケ満点クィーン」さんと、昨日カラオケに行ってきました。

 

当初、採点ゲーム攻略のコツをインタビューするつもりだったのですが、、

 

それ以上に、彼女の歌の上手さに圧倒されました。。

 

ものすごく上手な方の歌を間近で聴くのは、すごく刺激になるもの。

 

ナツミも改めて、自分自身もっともっと歌を練習していかなきゃっ、と感じましたね。

カラオケ上達実践バイブル